Photographed by Yoshihiro Hirai(ヒライ ヨシヒロ)

ヒライ ヨシヒロが日々写真やカメラについて思ったことをつづるブログです。

RF70-200 F4.0の軽さに惚れてCanon EOS R5買った

世界的な半導体不足はすべての事につながってきている

世界的な半導体不足もあり、好きな時に家電が買えなくなるという時代に突入してきている。ような気がする。

NikonZ9については2021年12月24日発売したが、発売直後で既に品薄、品切れを起こしており次回の入荷が2022年10月頃というのが話題になった。

NikonZ9については2021年12月24日発売したが、発売直後で既に品薄、品切れを起こしており次回の入荷が2022年10月頃というのが話題になった。

https://www.yodobashi.com/product/100000001006726352/

そんな中、CanonR5も品薄になるのではないか?

恐らく Nikon Z9だけに限った話ではなく、半導体を使用しているものは全て対象になるはずだからCanonのR5も同様に品薄になる可能性も高いはず。実際CanonEOS R3は次回の入荷は未定の状態。

news.yahoo.co.jp

 

実はCanon EOS RPは持っている

Canon EOS RPは以前買って少しだけ使っていたものの、人を撮ったりするとバッファの問題もありもたつく事が多かった。撮っていて気持ちよく撮れない。といつこともあり、近所の量販店に行って触ってみて欲しくなったら買おう!と思いヨドバシへ。

気がついたらこれを抱えておりました。

f:id:yoshihiro1105:20220120002848j:image
f:id:yoshihiro1105:20220120002850j:image

友人に写真送ったら『何それカタログ?』と言われた。

CanonEOS R5を買うきっかけになったのはRF70-200mm F4 L IS USMのコンパクトさと軽さ

本体よりもレンズを触った時の小ささと軽さに驚いた。

cweb.canon.jp

軽いしマジ小せえ!何じゃこり?24-105の間違いじゃないの?ってくらいのコンパクトさと軽さ。

 

EF 24-105 F4.0

約670g

RF 70-200 F4.0

約695g

 

25gも軽い!

 

このレンズの軽さと小ささに惚れて、これは未来がありすぎる!と思ってEOS R5を俄然買う気になった。

 

我が家にCanon R5がやって来た(買ったとも言う)

f:id:yoshihiro1105:20220104105416j:image

f:id:yoshihiro1105:20220104105421j:image

f:id:yoshihiro1105:20220104105438j:image

f:id:yoshihiro1105:20220104105445j:image

自分のためのメモCanon EOS R5の購入金額

値札50,6000
値引49,0000

にしてくれてポイント付けてくれた。

正月3が日で買いに行くと良いことある。ここら辺は店側が値引きして良い理由付けを作れるかどうかが肝というのは本当だな。

CanonEOS R5の電源投入!ファームウェアを調べたら最新版がでていたのでアップデートをかける

ファームウェアを最新版を落としてアップデートかける。

EOS R5 macOS 12 ソフトウエア選択|キヤノン

しかしファームウェアのアップデートはもっと簡単になると良いな。SDカードにコピーしてとか結構面倒だよね。

f:id:yoshihiro1105:20220104105453j:image

 

追記1:2022年4月7日からレンズから値上がりが始まりました

dc.watch.impress.co.jp

 

追記2:2022年3月下旬でCanon EOS R5、ヨドバシ秋葉原では注文してから2〜3ヶ月待ちになってました。