Photographed by Yoshihiro Hirai(ヒライ ヨシヒロ)

ヒライ ヨシヒロが日々写真やカメラについて思ったことをつづるブログです。

高級折りたたみ自転車のブロンプトン(BROMPTON)を買いました!

f:id:yoshihiro1105:20220502000236j:image

折り畳み自転車に興味がある人なら名前くらいは聞いたことがあると思うブロンプトン。

bromptonbicycle.jp

 

高すぎるし買うつもりは全くなかった。そもそも自転車は2009年製のGIANT SEEK R2を持ってる。10キロ走っただけでお尻痛くなるから最近乗り心地良くするためにタイヤとサドル変えたばかりだったしね。

2009 Giant Bicycle [SEEK R2] -outline-

 

そう。それは突然だった…

友人からのメッセ。

I氏:折り畳み自転車を買いました!

俺氏:おお!良いですね!

I氏:輪行して走りに行こうよ!

俺氏:僕の持ってるやつディスクブレーキだしちょっと輪行めんどくさくて向かないんですよね。。。。行きたいんですけど。

I氏:じゃあ折りたたみ自転車買えばいいって事ね。ま、とりあえず一緒に輪行やろう。

 

というような話から。。。

タイレル買うって言ってんのになんでブロンプトンになったのか?

まずタイレルは買える店が限られているということ。販売しているお店を調べ片っ端から連絡したりして1番近くで売っていて試乗が出来るお店に行ってみた。

取扱店舗 - Tyrell Bike | ロードサイクルブランドのニューカマーTYRELL(タイレル) 有限会社 アイヴ エモーション

 

と言っても7km以上離れてる…自転車は買った後の整備が大事だから本当は気軽に行ける距離で買いたい…でも売ってる所がここしか無いからまずこのお店に行く。

FXαを試乗してみた感想

FXαは見てみるだけのつもりだが、お店の人が試乗を勧めてくれたので乗ってみる。タイレルは折りたたみ自転車だとは思えない乗り心地で今乗っているGIANT SEEKクロスバイクみたいな感じ。いやしかし。。。そうか。

そしてブロンプトンを試乗してみた感想

お店の人に色々お勧めされるので言われるがままに色々試乗してみる事になりブロンプトンに試乗。あれ?このブロンプトンという自転車なんか乗り心地とか楽で良いな。折りたたみ方も簡単で良さそう。

FXαも良かったけど、乗り心地が今乗ってる自転車と変わらない感じで変化が無いし、折り畳むのめんどくさそうだし、ブロンプトン畳みやすいし良くね?値段もほぼ同じ価格帯だし。

製品紹介 - Tyrell Bike | ロードサイクルブランドのニューカマーTYRELL(タイレル) 有限会社 アイヴ エモーション

タイレルFXα ¥221,500

REGULAR COLOR | BROMPTON(ブロンプトン)

ブロンプトンExplore ¥242,000(税込)

 

もしかしてブロンプトンなら近所の自転車屋でも売ってるのではないか?

あれ、もしかしたらブロンプトンならば7km先の自転車屋行かずに買えるのではないか?試乗させてくれた自転車屋さんスイマセン…タイレル買うならあなたのお店でしたが自転車は近所で買うのがマイルール。近所の行きつけの自転車屋にします。と心の中で謝ってとりあえず店を後にする。とは言え近所で買えないなら戻ってくるよ!

その足で(チャリで)近所の行きつけの自転車屋へ

俺氏:あの〜ブロンプ...

店長:取り扱ってないよ

俺氏:(がーん!回答早い!)そ、そうですか。

店長:ここの近くなら代官山に専門店あったはずだよ。前にお客さんに頼まれて一緒に買いに行ったことある。

俺氏:(ううん?どういうことだろう???)え?なぜ?

店長:なんかついてきて欲しいって言われて

俺氏:へ、へぇぇ〜

ちなみにこちらの自転車屋さんの名前はスーパーノバ。前は最寄りが中目黒駅(池尻大橋駅かもしれん)だったが、今は駒場東大前駅に移転。技術力は最高だと思うのでオススメ。

 

『代官山 ブロンプトン』で検索するとブロンプトンジャンクションがヒット。これか。行ってみるか。

早速代官山のブロンプトンジャンクションへ行ってみる

※ちなみにブロンプトンが日本法人を新規に立ち上げたため、お店の名前が「LIFE with BICYCLE Daikanyama」に変更になりました。

色々ブロンプトンについて説明をしていただく

初めてのブロンプトンだし、全く買う予定がなかったので色々と説明を受ける。

 

その後。。。

コレ1個ください。あ〜注文しちゃった。。。

ブロンプトンの本体カラーは正直迷った!

ブロンプトンの本体色は色々あっで迷ったものの、Cラインのクラウドブルーにした。

bromptonbicycle.jp

しかしブラックエディションのターキッシュグリーンも良い。

でもブラックエディションと言われるくらいでブラックな部分が多すぎる…

クラウドブルーの配色でターキッシュグリーンだったら最高だったな〜仕方ない。しかも、買ってもらった物だから文句は言わない!本当に気に入らなかったら最悪どっかで塗り直してもらおう。

今回のポタリングでマッタリ乗って風景やスナップ写真を撮るというのがテーマだったからMiddleハンドルを選択。

 

しかし昔のカラーの方が好みのが多かったなー

ターキッシュグリーン

セージグリーン

アークティックブルー

が欲しかったなー

ついに代官山ブロンプトンジャンクションから連絡がきた!

連絡が来たものの、当日は引取予約ができず。オンラインで予約できる日時を見ると5/1しか無理。早起きも無理そうだと考えてとりあえず12時から予約して受け取りに行くことに。

 

そして数日後、当日の天気予報を見ると午後から雨。これはヤバいと予約時間を見直すと11時からが空いている。そこで行くしかない!と予約を取り直す。

当日ブロンプトンを受け取る

f:id:yoshihiro1105:20220502000236j:image

椅子の下の黒いのは輪行バッグです。

ブロンプトンは玄関にも置けるサイズで素晴らしい!
f:id:yoshihiro1105:20220502000234j:image

自宅に帰ってきてから早速折り畳んだ状態で玄関に置いてみる。これは凄いバッチリだ。邪魔にならない素敵すぎる。

折り畳みサイズ:H565 x W585 x D270(mm)

うちの玄関には問題なく置けました。

今回のブロンプトン本体スペックと追加で購入したオプション

  1. ブロンプトンCラインExplore6段ギアのキャリア付き
    ¥230,000
  2. ヘッドライト
    ブロンプトン 500Lm Front Light
    ¥12,700(高い!)
  3. テールランブ
    ロンプトン・テール・バッテリー・ランプ(CATEYE Rapid Mini)
  4. スマホマウント&GoProマウント
  5. スタンド
    SLMV-2シルバー
    ¥2,500
  6. 傷ガードリアフレームガード 
    ¥900
  7. 輪行バッグかるがーる
    ¥10,000
  8. 鍵Q5-COCON SPD09-CCN-31(これはすぐにABUSを買い足す)
    ¥2,400
  9. ワイドサドル(これは選択式だったので無料)
  10. 防犯登録料
    660円
  11. ツールキット

    ¥13,200 (税込)

とりあえず諸々合計したら

合計金額税込で¥314,138

しかしヘッドライドはこれと一緒な気がするからAmazonでライト本体4,300円。ブロンプトン専用取付金具が8,000円はしない気がするんだが。。。

bromptonbicycle.jp

後日追加購入したもの

ロングシートピラー

ロングシートピラー | BROMPTON(ブロンプトン)

¥6,050 (税込)

スタンダードシートピラーより、60mm長いシートピラー。

フロントバッグ

Messenger Bag 23L Black

¥28,600 (税込)

テールライトのマウント

当初はサドルの下につけていたのですが、椅子の高さ調整したり輪行バッグいじったりしたらポロッと取れることがあり、いつな落として無くしそうと思い、反射板があるところにつけ直してもらいました。 

ブロンプトンを購入したのは代官山ブロンプトンジャンクション東京

代官山から徒歩数分の所にあるお店。ここだと自転車本体の在庫も豊富なようで売り切れてもすぐに入ってくるような事を言っていたので、興味ある方は代官山駅から歩いて数分の距離なので、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

bromptonjunction.tokyo

 

ブロンプトン購入時に参考にした動画とか

よいこの濱口さんのYoutube動画

youtu.be

youtu.be

 

この記事が少しでも良いと思ったり役に立ったら以下のいいね!シェアボタンなど宜しくおねがいします。 お題「これ買いました」