Photographed by Yoshihiro Hirai

ヒライ ヨシヒロが日々写真やカメラについて思ったことを綴るブログです。

40年前のフィルムカメラOLYMPUS OM-2の電源スイッチが壊れたので修理した

フィルムカメラOLYMPUS OM-2の電源スイッチが壊れた。。。 

OLYMPUS OM-2の電源スイッチがポッキリ折れてしまったので修理する事に。1975年11月に発売されたカメラだから流石に40年超えてくればプラスティックも劣化するよね。。。

40年前のフィルムカメラOLYMPUS OM-2の電源スイッチが壊れたので修理した
40年前のフィルムカメラOLYMPUS OM-2の電源スイッチが壊れたので修理した

折れた状態は電源OFFのように見えて、露出針が動いているのでMANUALになってるよみたい。気が付いた時には電池切れてた。。。

OLYMPUS OM-2はフィルムカメラだけど電子式。修理してくれるお店があるか探す+見積もり取る  

このOLYMPUS OM-2は電子式。古い電子式フィルムカメラは部品がないから修理できないというのはカメラ好き界隈では有名な話。とりあえずネットで検索して修理をしてくれそうな店舗にメールで問い合わせする。OM-2のスイッチレバーだけならやりますと言ってくれ、お値段も物凄い高い訳でもないお店があり、そちらへ行くことに。

今回OLYMPUS OM-2の修理をお願いしたお店は東京カメラリペア

公式サイト

tokyo-camera-repair.com

場所はここ

東京カメラリペアTwitterアカウント

https://twitter.com/tokyorepair

 

そもそも『電子式』フィルムカメラとは?

電子式というのを聞いた事ない人へ。フィルムカメラは『機械式』と『電子式』と大きく分けて2種類。OLYMPUS OM-2は『電子式』。OM-2の場合、Pオートの機能があって絞り値を決めさえすれば、シャッタースピードはカメラにお任せできる。ただし電子式はシャッターを切る際に電池が必要な為、電池切れを起こすとシャッターが正しく切れなくなる。OM-2はバルブ撮影になる。

機械式は電池を使わないので電池切れを起こすことが無い。ただし完全マニュアルになるので露出計を見ながらシャッタースピードを調整する必要がある。露出細かく設定するのもめんどくさいと思い自分はOM-1ではなくてOM-2を選んだ次第。と言ってもOM-21/1000までしか高速シャッターは無いので結構露出計見ながら色々やってるので、結局OM-1でもよかったのかも。 

OM-2を修理に出す前に電池を入れ直した 

修理の際に一応動作するようにしておいた方が良いかと思い、電池を入れる事にした。OM-2はLR44かSR44で動くものの、どうもSR44の方が色んなブログを読んでいると良さそうなのでSR44を入れる。

日立マクセル ボタン形酸化銀電池・2個パック(鉛フリー化) SR44 2BS C

日立マクセル ボタン形酸化銀電池・2個パック(鉛フリー化) SR44 2BS C

  • 発売日: 2012/02/10
  • メディア: エレクトロニクス
 

いざ錦糸町にある東京カメラリペアへ!

東京カメラリペア入口

入口。飾ってあるカメラはパーツ取り用で売ってないそうで。おいておかないと何屋かわからないから置いてある、との事。うん、だって看板が外に出てないし、実際最初は気がつかずウロウロしてしまった。。。

Googleストリートビューでのピンポイント外観

www.google.com

このOM-2は関西をメインに最近関東に来ているカメラ屋さんで購入。購入時の説明ではメンテナンス済みという謳い文句だった気がする。で、東京カメラリペアの店主さんに見ていただくと

  • ファインダーが曇ってる→劣化だから仕方ない
  • モルト腐ってる→これでメンテ済みというのは酷い
  • モルト付いている場所が違う→これでメンテ済みというのは酷い
  • ペンタプリズムの腐食→劣化だから仕方ないと言えなくもない

と言われたけど、初めての中古フィルムカメラじゃわからないっすわ。。。全部別に直す必要は無いし今は撮れてるなら撮れなくなってからまた相談しましょう。という結論に。

お店の中にはOM-1OM-2が大量に飾られていたやつを修理して販売しないのですか?と聞いたら修理専門との事。他にもOM-2の修理の難しさの話から、OMシリーズならOM-1の方が機械式だし良いよとか、色々なカメラ談義に花が咲いて結局1時間くらい話し込んでしまった。すいません閉店時間間際にきて。。。

OLYMPUS OM-2の修理日数は

  1. サイトのフォームから修理見積もり依頼
  2. 翌日には見積もりの返信
  3. お店に直接持ち込んで修理依頼
  4. 持ち込み翌日に修理完了

当初メールでは2,3週間くらいかかるとの事でしたが、1日で修理してもらえました。めちゃ早い! 

40年前のフィルムカメラOLYMPUS OM-2の電源スイッチが壊れたので修理した

OLYMPUS OM-2のスイッチレバー修理後。

40年前のフィルムカメラOLYMPUS OM-2の電源スイッチが壊れたので修理した

もともと付いていたスイッチ。ちょっと白いラインが黄色くなった?けど使う分には問題ないので良し。

OLYMPUS OM-2スイッチレバー修理費は?

工賃:6,800円

スイッチレバー:1,800円

消費税:860円

税込合計:9,400円

(オマケで一部モルト交換していただきました!)

 東京カメラリペアのサイトでも自分のOLYMPUS OM-2が紹介されてた。

tokyo-camera-repair.com

フィルムカメラが壊れた時はネットで調べて何店舗か相見積もり取ると良いかと思います。フィルムそのものも高くなってきたのでいつまで使い続けられるか。。。

 

お題「カメラ」