Photographed by Yoshihiro Hirai

#IT系写真家 の ヒライ ヨシヒロが日々写真やカメラについて思ったことを綴るブログです。

35mmフィルムカメラでチェキフィルムを使う方法!「Instant Magny35(インスタントマグニー35)」を使ってみた。

 

35mmフィルムカメラは現像する楽しみもあるけど、デジカメのように直ぐに結果を見てみたい!

それデジカメで良いのではないですか?

 と言いたくなる時もあれば、何となくその気持ちもわかることもある。

 

35mmフィルムカメラでインスタントカメラのように、ポラロイドオリジナルズのフィルムや、チェキのフィルムが使えれば解決するのでは?と考えちゃった人がいます。

 

その名もInstant Magny35。インスタントマグニー35と読むそうです。このInstant Magny35のご紹介。

Instant Magny35

これは一眼レフフィルムカメラに取り付ける事で、35mmフィルムカメラで、チェキフィルム(チェキスクエアフィルム)が使えるようになるという夢のガジェットです。 

kibidango.com

フィルムはチェキフィルムのスクエア(真四角チェキフィルム)を利用します。

[rakuten:dtc:11166307:detail]

 

実は気になっていた「Instant Magny35(インスタントマグニー35)」

前になにかの記事でInstant Magny35(インスタントマグニー35)を見てから気になっていはいたものの購入するまでにはいたりませんでした。しかし、今回Nikonの35mmフィルムカメラとインスタントマグニー35をセットでお借りできたので、実際にNikonとの組み合わせでInstant Magny35の使用感などをお伝えできればと思います。

*1 

Instant Magny35(インスタントマグニー35)開封の儀

とかは、公式サイトとかを見てもらって、ざっくりの写真。

Instant Magny35(インスタントマグニー35)

Instant Magny35
Instant Magny35

単4電池が2本必要です。

Instant Magny35

チェキフィルムを入れます。

Instant Magny35

普通のチェキのようにガイドの黄色がありませんが、この方向しか入らないので間違える事はないと思います。

Instant Magny35

チェキフィルム入れると黄色いのが小窓からちゃんと見えます。

Instant Magny35

チェキの枚数は遮光板を抜く事で電源が入ります。その際に横のカウンターで枚数がわかります。これだと残り5枚という意味。


Instant Magny35

ISO800のフィルムなので、800にしたい所ですが、100にして使ってください。説明書にもそのように書いてあります。これは中にレンズが何枚か入る為に減光されている為だと思われます。

Instant Magny35(インスタントマグニー35)の撮影手順

  1. カメラの裏蓋をInstant Magny35(インスタントマグニー35)に変更する
  2. 組み立てる
  3. 電池を入れる
  4. チェキフィルム入れる
  5. 遮光板抜く
  6. Instant Magny35(インスタントマグニー35)の本体ボタンを押し、チェキフィルムの1枚目の黒いふたを排出させる
  7. カメラ側のISO感度を100にあわせる
  8. シャッター巻く
  9. 撮影する
  10. Instant Magny35(インスタントマグニー35)の本体ボタンを押してチェキを排出させる。(これ実は本体ボタン押さなければフィルムは排出されないので、多重露光できます。ISO200にして2枚撮ってから排出させるとかも可能です)

Instant Magny35(インスタントマグニー35)対応カメラは?

NIKON/ニコン

NIKON FM、NIKON FE、NIKON FM2、NIKON FE2、NIKON FA、NIKON FM3A

LEICA/ライカ

LEICA M3、LEICA M2、LEICA M1、LEICA M4、LEICA M4-2、LEICA M4-P、LEICA M6、LEICA M7

LEICA M6,M7は※マークがついているんですが、何か注意が必要なのかわかりませんでした。

OLYMPUS/オリンパス

OM-1、OM-1N、OM-2、OM-2N、OM-2SP、OM-3(TI)、OM-4(TI)

CANON/キヤノン

AE-1、AE1 PROGRAM、AT-1、AV-1、A-1

PENTAX/ペンタックス

ME、MX、MV-1、ME SUPER、MG、ME-F、SUPER A、SUPER PROGRAM、PROGRAM PLUS

PENTAX無くなってますね。。。

Instant Magny35(インスタントマグニー35)で実際に撮ってみた

Instant Magny35(インスタントマグニー35)を持って早速撮影してきました。自分はめっちゃ有名なインスタグラマーでもなんでもないのですが、逆にそんな感じの普通の人が撮った写真の方が参考になるんじゃないですかね?と前向きに。

ちなみに普段撮ってるような写真。よかったらフォローしてください。

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 チェキのスキャニングはこちらのPolaroid OriginalsというiPhoneアプリを使ってます。

Polaroid Originals

Polaroid Originals

  • Polaroid Originals
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

Instant Magny35

Instant Magny35

Instant Magny35

お気づきでしょうか、文字が逆転している事に。

別にアプリで何かした訳ではなく、普通に撮ってこうなります。そういう作りなのです。

 Instant Magny35

文字がないとこんな感じ。 

Instant Magny35

インスタグラマーのもろんのんちゃんに見せたらこんな感想

Instant Magny35(インスタントマグニー35)の良い点

  1. Nikonのフィルムカメラのシャッターきって、Instant Magnyを押すとチェキフィルムが出てくる。35mmフィルムカメラなのに、その場で直ぐに撮影したものが見れるというのは新しい感覚。
  2. 35ミリフィルムをカメラだから、レンズの絞りコントロールが出来る!
    ただしF4までなんですが。望遠レンズ付けてポートレート撮っても面白いかもしれないですね。今回お借りしたのは標準レンズのみだったので試せませんでしたが、是非ゲットした方は普通のチェキと違う表現にチャレンジしてみてもらいたい所。マクロレンズとか面白そう!もしくは超望遠とか。

Instant Magny35(インスタントマグニー35)の気になる点 

  1. F4で撮るならばISOは100に設定する必要がある。真昼間とかじゃないとシャッタースピード遅くなって辛い。
  2. 左右逆になる。
  3. ファインダーは長方形でチェキはスクエアの真四角なので、どこまで映るかわからない。
  4. F4より明るくしてもボケない。InstantMagnyの仕様で。
  5. フィルム代が高い?
    チェキスクエアフィルムは10枚1000円くらい。1枚100円。気軽には、、、って感じか絶妙なライン。
  6. シャッター巻くの忘れがち
    シャッターボタン押して「あーーー!」ってなる。
  7. 遮光板抜くの忘れがち
    シャッターボタン押して「あーーー!」ってなる。

とは言えここらへんの気になる点は些細な事かな?とも思ってます。自分の好きな35mmフィルムカメラで撮って、それがチェキになるというのはなかなか楽しいと思います。正直もっと撮りにくいかな?と思っていたのですが意外と平気でした。

Instant Magny35(インスタントマグニー35)を手に入れたいならkibidangoへ!

もう少し詳細知りたい!など気になった方は下記サイトへ。

kibidango.com

*1:本当は自分のOLYMPUS OM2で利用したかったんですが、アタッチメントがニコンのものしかお借りできなかったので。。。。