Photographed by Yoshihiro Hirai

ヒライ ヨシヒロが日々写真やカメラについて思ったことを綴るブログです。

早見あかりさんの写真集『Spring Ephemeral Binaural-Scape 3.17』を買ったのは完全ジャケ買い

元ももくろの水色の早見あかりさん結婚との事おめでとうございます。

そういえば早見あかりさんの写真集持っていたな?と調べたら、これは早見あかりさんの写真集という位置づけではなく、新津保建秀さんの写真集で、そこに早見あかりさんが出ている、という位置づけの写真集みたい。なるほど。

新津保建秀×早見あかり『Spring Ephemeral Binaural-Scape 3.17』
本書は写真家・新津保建秀が早見あかりを被写体として、これまでに撮影した写真作品や、野外録音した音源から抽出したサウンドファイルの断片を中心に構成した展覧会「Spring Ephemeral」にあわせて制作した、展覧会のコンセプト・ブックです。

Spring Ephemeral Binaural-Scape 3.17

http://www.foiltokyo.com/gallery/exhibitions/springephemeral/Spring%20Ephemeral_cover_A_s.jpg

 たまたま青山ブックセンター に行ったらこのSpring Ephemeral Binaural-Scape 3.17が写真集コーナーに平積みされていて、表紙の速水あかりさんに一目惚れして購入。

早見の16歳の誕生日である2011年3月17日に撮影した最新作によって構成されています。ミニマムなデザインも美しい一冊です。限定2000部、表紙2種。

定価:本体1,600円+税

 

ネットで調べたら1万円前後の値段で取引されてるみたい。凄い…。久々にこの写真集見たくなったから本棚探してみよう(でもだいたい探すと見つからない)

 

そして、当時、今よりも写真とか詳しくない時によく買ったなこのSpring Ephemeral Binaural-Scape 3.17写真集。それくらいに早見あかりさんの表紙のパワーが凄かった。

www.youtube.com