Photographed by Yoshihiro Hirai(ヒライ ヨシヒロ)

ヒライ ヨシヒロが日々写真を中心に思ったことをつづるブログです。

テレビの音が割れるのでYAMAHAサウンドバーSR-B40Aを購入した

使っているTVが古いせいか映画等を見ていると音が必ず割れる所が気になっていた

  1. 2011年に買った東芝REGZAの47ZG2。普通にTVやゲームや映画を見ているぶんには全く困らない。しかしスピーカーが苦手な音というか音域?があるのか、そもそもスピーカーが壊れてきているのか音が割れる場所が必ずある。
  2. そしてLiveのBlu-ray等でリアルで聞いたときとあまりにも迫力がなさすぎて、こんなもんだったっけ?と音がいまいちだと感じていた。

この2点を解消すべく、前々から気になっていたYAMAHAサウンドバーを調べてみた。

そこでYAMAHAサウンドバーSR-B40Aを買った

テレビの音が割れるのでYAMAHAサウンドバーSR-B40Aを購入した

調べた結果YAMAHAサウンドバーSR-B40Aが良さそうなのでこれを購入。接続はHDMIでTVとサウンドバーと繋ぐだけなので超簡単!サブウーファーは本体とBluetoothで勝手に繋がりました。これはすごく便利!

確かにBluetoothでつながるならば5.1chのスピーカーでも線を繋がなくて良くなるということでBluetoothとサウンド系はとても親和性高いなと思いました。こだわる人は線で繋ぐ方が音が良い!とかあるのかもしれないが、自分は気にしない派。

サウンドバーとテレビの接続は、HDMIケーブルまたは光ケーブルを1本繋ぐだけです。HDMI-CEC(HDMIリンク機能)やeARCに対応しテレビのリモコンから基本機能を直接操作できます。また、付属のリモコンやヤマハの専用アプリ「Sound Bar Remote」を使うことで、各種機能のON/OFF切替やサウンドモードの変更など、より詳細な操作が可能です。

特に便利だなぁと思ったのがテレビとの連携について。eARC対応のテレビであれば、テレビのリモコンでテレビをつければSR-B40Aも同期して電源が入る、という点。

サウンドバーの音量の調整もテレビのリモコンで出来るのは地味に便利。これは今まで通りにテレビをリモコンで電源を入れて音量小大をした際にSR-B40Aも同期して電源もつくし、音量も変えられる。

そしてスマホのアプリからカスタマイズもし易いのが良いです。スマホアプリではなく付属のリモコンでも可能ですがスマホアプリの方が良いと思う。

YAMAHAサウンドバーSR-B40Aとテレビのスピーカーを聴き比べる

テキストで説明しにくいがTVのスピーカーと切り替えて聴き比べると

  1. TVスピーカーが1層の音でのっぺり聞こえる所、サウンドバーは何層も音があって厚みのようなものがあるように聞こえる。
  2. 音の迫力が上がった。音圧が上がったと言えるのか?
  3. 低音の音を上ても音が割れない。ただし低音上げすぎると音全体として聞こえやすいかは別問題。ドゥンドゥンの音がデカくて他の音聞こえなくなる可能性高い。
  4. Live映像などについてはTVのスピーカーと比べると会場で聞いた音に近づいた気がする

¥34,780+10%ポイントで買えたのでとてもお買い得でした。ちなみにウーファーの影響もあって箱はでかいのでネットで買って自宅に届けるのが正解。早く欲しい為、配達すら待てず持ち帰りしたのですが持ち帰りはかなり大変でした。

昔はテレビはあまり見ていなかったが、いくつかエポックメイキングがあり見るようになった

昔は忙しかった等の理由もありテレビというか映像コンテンツを見てなかった。ただいくつか自分の中でエポックメイキングがあり少しづつ変わってきた。

  1. HDDレコーダー導入
    シフト視聴はとても便利
  2. 47インチのテレビ導入
    大きい画面は正義
  3. YAMAHAサウンドバーSR-B40A導入

今回サウンドバーSR-B40Aを買ったことで音が良くなって映像とか見る(聞く?)のがさらに楽しくなった。

まとめ:テレビの音が割れるのでYAMAHAサウンドバーSR-B40Aを購入した結果

大成功!という感じです。ただし、SR-B40Aはサブウーファーもあるので、壁が薄いマンションやアパートだと隣の人に迷惑がかかるかもしれないので要注意!

住んでいる環境によってはAirPodsMax等の音が良いヘッドフォンが良いかもしれない。

音が割れる映画が今は配信されていないので、配信再開かBlu-ray安く売っていたら買って試してみたい!

 

この記事が少しでも良いと思ったり役に立ったら以下のいいね!シェアボタンなど宜しくおねがいします。

お題「これ買いました」 お題「愛用しているもの」