Photographed by Yoshihiro Hirai(ヒライ ヨシヒロ)

ヒライ ヨシヒロが日々写真やカメラについて思ったことをつづるブログです。

3,000円で買ったオールドレンズでポートレート撮影してみた

SuperTakumar 55mm f1.8 前期型でポートレート写真を撮ってみました。

3,000円で買ったオールドレンズでポートレート撮影してみた

3,000円で買ったオールドレンズでポートレート撮影してみた

3,000円で買ったオールドレンズでポートレート撮影してみた

逆光じゃないときはしっとりな感じで撮れるし、逆光だとドギャーンと光のフレアが出て面白い。これが3,000円のレンズって凄くないですか?送料入れても合計3,750円。

SuperTakumar 55mm f1.8 前期型はヤフオクで購入

SuperTakumar 55mm f1.8は1960年代に発売されたオールドレンズ入門機としても人気の高いレンズです。その中でも前期型というのが欲しかったので色々探していた所ヤフオクで見つけたので落札しました。 

3,000円なら1本5万円くらいのレンズ15本くらい買えちゃう。お買い得すぎ!!自分の使い方ならカビも全く気にならない。コスパめちゃ良い。

現行レンズでもイイ感じにフレア入れる方法も試してみた

ここからはCanon EF24-105 F4レンズ

オールドレンズのようなフレアっぽいのが出ているの「トキナーOMNIクリエイティブフィルターシステム」オールドレンズのようなフレアっぽいのが出ているの「トキナーOMNIクリエイティブフィルターシステム」

オールドレンズのようなフレアっぽいのが出ています。これは「トキナーOMNIクリエイティブフィルターシステム」を使っています。

レンズフィルターの所に取り付ける前ボケを簡単に作れるアイテムです。これは最新のレンズに普通に使えてお気に入り!前ボケ用のアイテムは磁石でひっついているので、簡単に移動させられるのが便利。これは作った人が使う人の事をきちんと考えて作った商品だなぁと本当に関心するアイテム。 

トキナー OMNIクリエイティブフィルターシステム ラージ omni Large Filter System omniLFilterSystem

posted with カエレバ

 

アプリでこういう事は出来てしまうんですけどね。

今回のモデルさんは真野 未華さん

真野 未華さんのアカウントはこちら

 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 真野 未華 (@mika_mika_d)

www.instagram.com

デジカメでオールドレンズを使う場合にはマウントアダプターが必要です

オールドレンズ、コスパが良いですが、持っているカメラに付くかどうか要チェック。SuperTakumar 55mm f1.8はM42のスクリューマウントです。Canon 5D Mark4はEFマウントなのでそのままでは付きません。そこでM42→EFに変換できるマウントアダプタをつける必要があります。ちなみにSONYのαシリーズならM42→Eマウントに変換するアダプターが必要です。 

ただ最近はオールドレンズ 人気が出てきて値上がりしてきていて、カメラ屋さんと話しても今のオールドレンズ ブームやフィルムカメラブームはちょっと異常との事。

コスパ高いオールドレンズをゲットするオススメの方法はお店のB級品コーナー。

  • カビ生えている
  • 傷がついている(レンズor本体)
  • ピントリングがスムーズに動かない

そういった訳アリ品は極端に安く販売されていたりします。自分の撮影感覚だと55mmよりは40〜50mmの方が合うのでその辺りのオールドレンズをB級品コーナーで狙っていきたいと思います。

 

 

この記事が少しでも良いと思ったり役に立ったら以下のいいね!シェアボタンなど宜しくおねがいします。

お題「これ買いました」

お題「愛用しているもの」

お題「カメラ」