Photographed by Yoshihiro Hirai

#IT系写真家 の ヒライ ヨシヒロが日々写真やカメラについて思ったことを綴るブログです。

Googleにトップクラスのフォトグラファーに認定?された話

Google マップでトップクラスのフォトグラファーになりました

先日100万PVを突破した記事を書きましたが、その後メールで以下のような物がGoogleマップから届きました。

www.yoshihiro1105.com

 

f:id:yoshihiro1105:20190110090133j:image

1,000,000
こんにちは Yoshihiro さん
Google マップでトップクラスのフォトグラファーになりました

写真の閲覧回数が 1,000,000 回に達しました。 ここまでの記録を達成できる投稿者はごくわずかです。 おめでとうございます!

ここまでの記録を達成できるの投稿者はごくわずかです。と書いて世の中に何人いるのかわからなくする事で、ユーザーの承認欲求をくすぐり、また写真やレビューを投稿させる、さすがGoogle先生です。

 

Googleマップのトップクラスフォトグラファーは何が凄いのか?

自分はどこか行った時に写真撮る事が多いので、撮った写真をGoogleマップのレビューにアップをし続けた結果、100万PVになりました。

 

はっきり言うと『地味な作業』です。ただ、誰かの為に役立つというボランティア精神というか、Googleにやりがい搾取されてるのかよくわかりませんが、こういう地道な作業嫌いじゃないので、しばらくこのまま続けて行こうと思います。

という事で何が凄いのかというと『地道な作業が出来るのが凄い』という事だと自分は考えてます。ものすごい綺麗な写真とか心が揺り動かされる写真ではないので。

Googleローカルガイドは地味すぎて興味あるけど大変そう!という方は少し手を抜く方法あります

Googleローカルガイドで行った場所を地図で探して、写真アップして…という作業をやるのは大変です。そこでいくつかこの作業の手間を軽減させる方法があります。

  1. Google Photoアプリを使う
  2. Googleロケーション履歴サービスをオンにする

この2つです。

 

Google Photoサービスはスマホなどで撮った写真を自動的にGoogleのクラウドに写真をバックアップするサービスです。

 

Googleロケーション履歴はどこに自分が行ったかを保存してくれるサービスです。

 

この2個のサービスが融合されると、どこに行って撮った写真なのかが、Google側で判断がつく為、ここのレビュー書いてみませんか?と通知が来るようになります。これでポチポチと書けばOKです!

 

Googleローカルガイドに興味のある方は以下ページをご覧ください。

support.google.com