Photographed by Yoshihiro Hirai(ヒライ ヨシヒロ)

ヒライ ヨシヒロが日々写真を中心に思ったことをつづるブログです。

ドリームキャストを改造する為に秋葉原にある秋月電子デビューを遂に果たした話

今年2024年はレトロゲームに注力したい!

今年2024年はレトロゲームに注力したい!と書きつつ写真はどうした?と自分でも思うが今は凄く撮影したいというよりはまったり撮りたい感じなのでそんな温度感で。

レトロゲームに注力というのはジャンク品などを修理して使えるようにしてみたいし、ゲーム配信もしてみたい。で、ゆくゆくはフィルムカメラとかも修理できるようになりたいというのもある。

www.tokyo-camera-service.com

まずはドリームキャストの本体電池切れ対策をしたい

1998年11月27日に発売されたドリームキャスト。このドリキャスが本体の時計等を制御しているボタン電池がなぜだか本体直付けのボタン電池。

充電池らしいが使わないと充電も切れて日時を毎回入力する必要がある。今ドリキャスと起動すると毎回時計合わせする事になっていて鬱陶しい。20年以上前の物だから電池切れにもなりますね。

ドリームキャストの本体電池切れ対策をする定番はソケット化

ネットで調べているとドリームキャストの電池を交換する際にはただ交換するよりはソケットホルダーについでに交換したほうが良いという事に。こういうパーツは秋葉原の秋月電子通商で買うもの、という知識だけはあったので行ってきました。秋月電子へ。

お店の人に事前に調べておいたML2032用の電池ソケットホルダーが欲しいと写真と共に見せたら「これならこっちかな?」と店内の無数にある棚の中から一発でこの商品を見つけてくれた。記憶力すごすぎ。

f:id:yoshihiro1105:20240220162031j:image

1個175円で自分が信用ならなくて失敗した時用に2個買って350円。Amazonだと1個135円だけど5個675円。まぁ秋月電子で買うのが正解だった気もするが電車代かけてわざわざいくと高くつくので秋葉原に行く予定があるときに買うと良いのかも。

ということで恐らく人生で初の秋月電子での買い物だったので記念に写真を撮る。

f:id:yoshihiro1105:20240220162028j:image

akizukidenshi.com

ドリームキャストの本体の時計の電池はML2032リチウム電池

CR2032の方が安いし同じ2032だし、という事で使うのは大問題。ML2032 リチウム二次電池は充電池なのでそもそも種類が違う。という事で100円ショップで売ってるからとCR2032使っちゃ駄目。ちゃんと充電されるML2032にしましょう。という記事がネットにいっぱいあったのでML2032をきちんと買いました。

ML2032 リチウム二次電池

ML2032 リチウム二次電池

  • CENFILL(センフィル)
Amazon

ちゃんと?した半田ごてを持っていないから買わないといけない

家にあるのは中学の頃に工作の時間に作ったお手製のはんだごてのみ。ネットで調べてみるともう半田ごてを作るキットは存在していないのかヒットしなかった。Amazonのも在庫切れ。

https://amzn.to/49Z5a6X

そして色々調べてみるとおすすめは「白光(HAKKO) 」というメーカーで温度調整が出来るものが良い、という事。という事で買ったのは以下。初心者だからこそ良い道具を使うほうが良いという考え方なので。下手くそが扱い難しい道具使って失敗するのが1番良くないので。

白光(HAKKO) ダイヤル式温度制御はんだこて FX600-02

色々見てみたところ、この白光とgootという所が2強っぽかった。一旦こちらの白光を選んでみた。で、Amazonで買おうとした所色々セットになっているものがあったのでそれを選択して購入。

白光(HAKKO) ペンシル こて台 FX-600/FX-601/PRESTO/DASH用 FH300-81

半田ごて熱くなったときに置いておける鉄?っぽい半田ごて台。当たり前ですがジャストフィット。子供の頃、おもちゃの病院という所に何度か行ったことあるが、修理してくれる先生(技術者の皆様)がこれを使っていてカッコいい!と思った記憶がある。

白光(HAKKO) こて先クリーナー クリーニングワイヤータイプ 599B-01

こて台は水を含ませたスポンジだが、こっちは金たわしみたいなもの。上の半田ごて台のスポンジの部分にちょうどおける半田ごてのこて先クリーナー。熱しているのを急激に水で冷やすとかは半田ごてにも良くなさそうなので、こっちの方が良いと素人考えでは思った次第。

白光(HAKKO) こて先ポリッシャー ケミカルペースト FS100-01

正直これは良くわかってない。調べてみると「リン酸アンモニウム非配合のこて先復活剤」との事。

リン酸アンモニウム非配合のこて先復活剤

引用元:HAKKO | 白光株式会社

こんな感じになるのか。。。知らない世界だ。

以下はセットではなく個別に追加で購入したもの

白光(HAKKO) キャップキット FX-600/FX-601用 B5286

道具箱にしまう際にキャップ欲しいなと思って購入。取り付けは超簡単で買ってよかった。

白光(HAKKO) こて先 2C型 FX-600/FX-8801/FX-8803用 T18-C2

半田こての先をこれに変更すると半田が付けやすくなるとみたので買ってみたけど人気で品薄になっているらしくお取り寄せに。。。

ホーザン(HOZAN) 小容量で使いやすいペンタイプのフラックスクリーニング剤  Z-293-P

ホーザン(HOZAN) 小容量で使いやすいペンタイプのフラックスクリーニング剤 フラックスリムーバー 小さい範囲に使いやすいペン型容器 Z-293-P 狭い範囲のハンダ付け作業に

これも正直何のために必要なのかわからないけど、買っておけと色んなサイト見ていたら書いてあったので購入。「基盤が汚れる」という意味がわからないけどきっと必要なんでしょう。

www.kaken-tech.co.jp

サンワサプライ 静電気防止手袋

基盤とか触って静電気でバチ!っとなると壊れると思い、買ってみた。

gootのはんだ吸い取り機

gootのはんだ吸い取り機が凄い。はんだ吸い取り線は慣れるまで大変という事でむしろ上手く使えない事で基盤・パターンを剥がしてしまう事があるとの事で購入したが、試しに使ってみたところ、超絶簡単にはんだ吸い取れた!これはドリキャス電池交換も簡単に出来そう。こて先は取り寄せになってしまったのでまだ作業できないけど。。

っていうかそもそも半田つけ作業が出来ない致命的な問題が!

しかし全てが届いた後に気がついた。半田そのものを買い忘れていた。本体にお試しの小さいのが付いてくる事も期待したがなかった。。。追加で購入。何やってんだか。。。

次はドリキャスの電池交換を早速やっていくぞ。

追記:ドリキャスの電池交換をやった

www.yoshihiro1105.com

 

 

この記事が少しでも良いと思ったり役に立ったら以下のいいね!シェアボタンなど宜しくおねがいします。 お題「これ買いました」 お題「愛用しているもの」