Photographed by Yoshihiro Hirai

#IT系写真家 の ヒライ ヨシヒロが日々写真やカメラについて思ったことを綴るブログです。

グループ写真展終了しました。そして写真展をやってみたい方へ。

グループ写真展終了したので今後写真展やってみたい人の参考になるように振り返り

2019年2月6日から2月11日まで原宿デザインフェスタギャラリーで、PHaT PHOTO写真教室14iのメンバーと 『PHaT PHOTO 14i PHOTO Exhibition「平成」×[ ]展』というグループ写真展を開催していました。芳名帳ベースで約190人と、たくさんの方にご来場いただきました。ありがとうございました!

グループ写真展終了しました。そして写真展をやってみたい方へ。

今回の写真展の振り返りKPTをしつつ、これから写真展を開催しようと考えている方の参考になりそうな事をまとめてみます。 

K:今回の写真展でやってすごく良かったと思った事

良かった事1:グループ展の軸となるテーマを「平成」と決めた事

過去2回同じメンバーで写真展を実施しました。

1回目、2回目は「PHaT PHOTO 写真教室 14i グループ展」というタイトルで、参加メンバーが各々出したい写真を出す、という形でやってきました。

初めてテーマをもって展示したのですが、これによって展示の中身が「平成」という軸が1本ピシッと入ったのはとても良かったと思いました。何でも良いから1個テーマを持った展示にしておくことで、そこからどう派生するかなどが来場者側も楽しいと思います。正直無名の人が写真展する際に、テーマも何もかもがバラバラでやるとなると、単なる写真展でかかるお金を頭割りして実施しているだけになってしまい、見にくる人が「???」となっていまうのではないかなと。

ただ、このテーマ決めはある程度、参加者のスキルが一定以上ないと難しいかもしれません。

 

1回目の写真展タイトル:PHaT PHOTO 写真教室 14i グループ展

20151125日(水) 2015126日(日)

PHaT PHOTO 写真教室 14i グループ展

PHaT PHOTO 写真教室 14i グループ展

 

2回目の写真展タイトル:PHaT PHOTO 写真教室 14i グループ展

201612月7日(水)  201712月18日(日) 

PHaT PHOTO 写真教室 14i グループ展
2回目 PHaT PHOTO 14i グループ展 - Tokyo Institute of Photography

 

3回目の写真展タイトル:PHaT PHOTO写真教室 14i 『「平成」×「  」展』

2019年2月6日(水)〜  2019年2月11日(月)

PHaT PHOTO写真教室 14i 『「平成」×「  」展』

DESIGN FESTA GALLERY | デザインフェスタギャラリー | SCHEDULE

 

良かった事2:デザインフェスタギャラリーを会場にした事

色んな人が来場してくれました。過去2回京橋でやった時とは明らかに違う人たちが来てくれました。特に海外の方が多く来てくれました。アンケートとってもふらっと偶然が20%という割合でした。

f:id:yoshihiro1105:20190215014826p:plain

 

良かった事3:展示方法について。自分はメイン1点でB0にした

インパクト大なのと展示の準備がめっちゃ楽だった。プリントしたものをダブルクリップで留めて、引っ掛けるだけ。複数の写真を額装して2列とかにすると、垂直水平の調整が大変になるので。

どうしても複数枚飾る必要が出てきて垂直水平を取らないといけない場合は水平垂直レーザー出せる物があると便利だと思います。基本的には高さを145cmを中心と考えて、そこからどう構築するかなどを考えていくと良いかと思います。

hb.afl.rakuten.co.jp

 

今回は写真の印刷・プリントはラクスルで発注。

ポスター / B0 / 片面カラー / 厚手マット紙(オンデマンド印刷専用紙) / 厚手:152g/m2

1営業日で6,970円(今回ギリギリでこっちでやりました)

9営業日で5,740円

raksul.com

長い筒のようなものの中にプチプチに包まれて送られてきました。

1回目はピクトリコでプリント+額装→約36,000円

2回目はルーニーでマット+額装レンタル→(額装レンタル代忘れました。印刷は自分)

3回目はラクスルで印刷→6,970円

 

やはり印刷するなばらディスプレイのキャリブレーションを!と思っていた時代がありましたが、3回展示やって思った事としては、正直そこまで気にしなくて良いのではないか?という事とMacBookとか使っているならそんなに大きくずれないんじゃないかな?という事。

「やったほうが良いかどうか?」と聞かれれば、やったほうが良い。

だけど必須か?と言われると必須でもない、と思った。色味が肝の作品なら必須ですが。かならずしも全てのものでやる必要があるのかどうか?って事かと。

良かった事4:グループ写真展でSNS活用

ハッシュタグをメンバー内で決めて宣伝するときには #pps14i をつけると決めた。

会場内で写真撮影OKにして来場してくれた人に投稿をしてもらえたら平成飴プレゼントにした事。

#PPS14i の検索結果

Twitterの検索結果

twitter.com

Instagramの検索結果

www.instagram.com

Facebookの検索結果(要FBログイン状態)

https://www.facebook.com/search/top/?q=%23pps14i&epa=SEARCH_BOX

 

www.instagram.com

デザフェススタッフさんにSNSでいっぱい紹介してもらいました。

twitter.com

展示中の様子などをハッシュタグ#DFGHarajuku とメンション#DFGHarajuku つけてツイートした所、リツイートしていただけました。 

そしてオフィシャルブログでも紹介してもらえました。

designfestagallery-diary.blogspot.com

 

良かった事5:毎日誰かしらは在廊していた

平日の夜数時間でも誰かしらが在廊できていて、誰もいない時間帯というのがほぼなかった事。これは良かったと思った。

 

 

PT:今回の写真展でもっとこうすれば良かったという点

改善点:SNSの投稿予定内容を決めておけばよかった。

前回はいつに何を出すかを決めていた。今回はあんまりきっちり準備できなかった。結構その場で思いつきでやってしまった。

改善点:芳名帳が足りなくなった。

足りなくなりそうな事は把握していたのに、誰が買いに行く、という事を決めなくて結局最終日にはたりなくなってしまいました。

 

今回のグループ写真展の費用について

会場費用について。原宿デザインフェスタギャラリーEAST 301の場合

今回の写真展は原宿デザインフェスタギャラリーEAST 301を借りました。

https://designfestagallery.com/jp/wp-content/uploads/2013/03/0115.jpg

DESIGN FESTA GALLERY | デザインフェスタギャラリー | SPACE INFO EAST 301 

2019年2月5日(火)〜  2019年2月11日(月)¥125,280

初日を搬入日にあてました。10時オープンで、17時頃には全員の設置が完了しました。

 

写真展の費用全体感

ギャラリーレンタル ¥125,280

2019年2月5日〜11日で借りました

DM ¥3,132

700枚 

レンタル可能な物写真展でギャラリーに確認した方が良い事

  • レンタル可能な物が有料か無料か
  • 開催中のゴミの処理方法について
  • パテなどについて

この辺りがギャラリーによってまちまちなので、借りる前に確認したほうが良いでしょう。DMはギャラリーレンタル代に含まれる場所もあったりします。

 

そして最後に 

PHaT PHOTO写真教室14i というクラス。2014年にスタートしたクラスなので14。その中の9番目のクラスだからi。当初は10人程いたメンバーも、今通っているのは4人となりました。そして今期からは最低人数の関係で他のクラスと合同クラスとなりました。何か奇跡的な事がない限りこの14iメンバーで写真展やる事はもうないのかな?と考えると最後に素晴らしい写真展ができたと思います。

できれば最後にならず、何かしらの形で14iのグループ写真展がまた開催できれば良いなと思っています。