Photographed by Yoshihiro Hirai

日々写真やカメラについて思ったことを綴るブログです。

オリンパス OM-2のフォーカシングスクリーンを1-3のスプリットマット式に交換した

OLYMPUSのOM-2を使っているものの、ピント合わせる時がどうもしっくりこないので調べてみた。

フォーカシングスクリーンっていっぱいあるのね

オリンパスのOM-2に標準で付いているのはオリンパス1-1 マイクロマット式のフォーカシングスクリーン。

http://www.bulk-wing.com/OMHP/img/img_15_001.jpg
マイクロマット式

自分の中では何故かフィルムのマニュアルカメラはスプリットマット式のイメージが強くて1-3 スプリットマット式をずっと探していた。先日メルカリで購入できたので早速交換してみた。

http://www.bulk-wing.com/OMHP/img/img_15_002.jpg
スプリットマット式

 

ちなみにファインダー周りはこちらのサイトがとても詳しいのでオススメです。

www1.bbiq.jp

 

オリンパス OM-2のフォーカシングスクリーンを1-3に交換した結果

こんな感じ。ピントあってないと線がズレる。これ!ピントを合わせていくと、このズレがなくなる。その時にピントがあっている事になるという。なんか不思議な感じ。特にスプリットマット式は二つにわかれた世界を合わせる感じで面白い。